アイロンビーズで色々なものを探るのにハマっている。

いま、アイロンビーズにハマってある。
アイロンビーズは、ちっちゃなプラスティック製のビーズで好きな画図を形作り、最後にアイロンをかけてビーズ個々をエナジーでくっつけて完成させるものです。
ちっちゃなお子さんも遊べるクラフトトイなので、手ごまが不器用な俺にも簡単に作れます。
まだ始めたばかりなのでからきし複雑なものは作れないのですが、好きなオリジナルなどを作って楽しんでいます。
何より、丸っこいビーズを組み合わせて図説を設けるというカタチ前述、昔のファミコン・スーパーファミコンなどに登場する天王山オリジナルを作ると、全くドット図説のように仕上がるので非常に相性が良いだ。色々な懐かし天王山のオリジナルを多彩作りました。
出来上がったものは丸ごとホールに飾ったり、金具を取り付けてキーホルダーなどとして利用することも出来ます。
ひとまず吐出し始めるとなんとも夢中になってしまい、暇を忘れて没頭してしまうこともしばしばです。
インターネットでアイロンビーズ用の模様(下絵)を公開しているパーソンもいるので、それを利用させてもらえば、自分ではあんな図説は苦しくて作れない…という感じも簡単に焼き上げるのでかなりおもしろいだ。
吐出しすぎてビーズがアッという間になくなってしまうので、また買いに行かなければとしてある。車を売りたいときにはコチラです!